· 

由貴のJazz部屋 vol.6 Jimmy Scot

冷え込んだので、音楽仕込みの焼酎、田苑のお湯割りを。

 

いつも助けてくださるお客様と、

ジャズヴォーカルって結局なんやろね、

といろいろなお話をしたあと、

じゃあ、いまの話をふまえてかけるならどの一枚を選ぶ?

と聞かれ、かけたのがジミー・スコット。

 

20年くらい前に京都に来たときに聴きに行ったのですが、最初は楽器だけの演奏で、心配になるくらいぐだぐだ(バックのミュージシャンは忘れました。。。)だったのに、高齢で足元がふらついているジミーが真ん中に出てきて第一声を出した瞬間、バンドがピシッとまとまったのにはほんとうにびっくりしました。

 

帰りのタクシーの運転手さんが喉飴をくれて、なんだかあたたかい気持ちになった、いい一日でした。