由貴のJazz部屋

由貴のJazz部屋 · 28日 5月 2020
ニーナの考え方で興味深いのは、いわば、スピリット(精神)としてのジャズと、音楽としてのジャズを分けているところだと思います。 彼女が「ジャズシンガー」と呼ばれるのを否定し、もし自分を名づけるならばフォークシンガーだと呼ばれるべきだと述べていたことは前述しましたが、ビリー・ホリデイの歌唱によって有名だったI loves you,...
由貴のJazz部屋 · 22日 5月 2020
昨日の記事を読んでくださった方が、ニーナが憧れていたフランスの女優、シモーヌ・シニョレの動画を教えてくださいました。 1960年にオスカー賞の最優秀女優賞を受賞したときのもの。ほかにノミネートされていたのは、ドリス・デイ、オードリー・ヘップバーン、エリザベス・テイラー、キャサリン・ヘップバーン。...
由貴のJazz部屋 · 21日 5月 2020
今回アップした動画は、Nina Simoneの、先週とは違うヴァージョンの”I loves you, Porgy”です。 この動画では、曲が始まる前にこの歌を歌うことになったいきさつを説明しています。 前回、「二回目のバー演奏のときにI loves you,...
由貴のJazz部屋 · 14日 5月 2020
前回vol.11でご紹介したように、カーティス音楽院の入学試験に不合格となったニーナは、バーでピアノ演奏の仕事を始めます。 9時から翌朝4時まで、一時間につき15分休憩。 (賃金については、どこかで書いてある箇所を見つけたのですが、いますぐに見つからないので、見つけたらご報告します。)...
由貴のJazz部屋 · 30日 4月 2020
楽譜整理と練習の合間に。 今年に入ってからシンガーソングライターの本井美帆ちゃんのお店Capotastoで毎週木曜日に開催していた由貴のJazz部屋。...
由貴のJazz部屋 · 26日 3月 2020
昨日は、ヴォーカルの生徒さんの明子さん、シンガーソングライターで声優の日高美子さんが開店してすぐから来てくださり、その後、カッキーさん、お店の常連のH氏が来てくださいました。 最終回のJazz部屋では、Sheila Jordanさんのアルバム、Little Songをかけていました。 Sheilaさんは、市川芳枝先生、ベース奏者のRichard...
由貴のJazz部屋 · 19日 3月 2020
昨日の由貴のJazz部屋、たくさんのお客様が足を運んださり、賑やかな夜になりました。 昨日は、Irene Kralの"Where is love?"をかけていました。 アイリーンと、若き日のAlan Broadbentのduoの、ただただ美しいとしか言いようがないアルバム。 伝説的なジャズ歌手のひとり、Carmen McRaeは、...
由貴のJazz部屋 · 12日 3月 2020
昨日は、お店のオープンの前に店長の美帆ちゃんと動画の撮影をしました。 いろいろ笑いの絶えない撮影になりましたが、 また編集が終わったらお披露目いたします。 お楽しみに♡ そしてジャズ部屋は、美空ひばりさんのジャズアルバムをかけておりました。 Cry me a riverやA列車で行こうの日本語ヴァージョンも聴くことができます。...
由貴のJazz部屋 · 05日 3月 2020
昨日は、電話音を録画したいから来てくださいと書いたにもかかわらず、お客様とお話するのに夢中になり、録画を忘れていました。。 まあよくあることです。 次回に乞うご期待♪ お客様に、 どんなものが聴きたいですか? と尋ねたら、 ジャズに詳しくない僕でも知っている曲が1曲は入っているアルバムを!...
由貴のJazz部屋 · 28日 2月 2020
ジミー・スコットが、音楽における歌詞の大切さを話している動画を見つけました

さらに表示する