Voices 3

 

五十代からの生き方も磨くために何かを。

もちろん新しいことに

わたしが伝授している巻き手紙も同様、その時、その字は、人生そのもの

「手紙、一期一会」

きっと歌も、その人しか、、、

 

言葉、つまり歌詞

声、、、つまり音

人生そのものだと感じていました。

 

自分の人生を

ソロソロ

歌える年代になってきた50代に

由貴先生とであっていました。

 

単に歌を教わるのではなく

わたし自身の個性ヲひきだし

新しい歌のセカイヲ導いていただけると直感。

 

やはり体験レッスンから優しい声でつつみこまれ

優しい愛で安心して歌える。

 

わたしの気づかないセカイヲ見つけて、色づけしていただける女性。

由貴ワールドにひたりたくて

 

今宵 新月の夜

 

浦川 Jane 良子(ヴォーカル)

筆手紙道協会家元

 

 

♪♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 生徒さんの声の次ページはこちらです。