レッスン

レッスン · 13日 9月 2020
Today we have explorered Hardbop Jazz! I am greatful to Ms.Riza Printup for beautiful lessons,Katsumi-san for her support, and all participants. 今日は最終日。内容はハードバップでした。 音楽は、外に向けて自分の技術を見せびらかすものではなく、心の中にある自分のうたを誰かに伝えるためのもの。 ジャズはいつも新しいものに出逢い、取り入れることで発展してきたこと。...
レッスン · 08日 8月 2020
Rizaさんのサマープログラム、今日はアフロキューバンジャズでした。 https://ihaveasonginsidemyheart.com/ 音楽に合わせてたくさん踊って、お腹が痛くなるまで笑いました。 キューバの歴史も一緒に学ぶことができました。 段ボール、お鍋、スプーン、家にあるものがすべて楽器に。...
レッスン · 07日 8月 2020
Rizaさんのプログラム、今日はbebopでした。 https://ihaveasonginsidemyheart.com/ みんなでほっぺたをふくらませて、Dizzy Gillespieのまねをしたり、早口でBuh Luh Luh Luh...と歌う遊びをしたりして、お腹が痛くなるくらい笑いました。...
レッスン · 06日 8月 2020
Rizaさんのサマープログラム、今日はSwingの勉強でした。 https://ihaveasonginsidemyheart.com/ アメリカで以前授業をされたときの映像をみせていただいたのですが、昔の動画を観たときのこどもたちの大歓声が凄かったです。 Count BasieやDuke Ellingtonの音楽に合わせて、みんなで踊りました。 ほんとうは明日が最終日でしたが、急遽日曜日まで延長になりました。 わーい(╹◡╹)...
レッスン · 05日 8月 2020
NYに住んでおられるKatsumiさんのお誘いで、昨日から、4日間のプログラムに参加しています。 I have a song inside my heart こどもたちにジャズを教えるためのプログラムで、ブルースからハードバップまで、時代ごとに学んでいくようになっています。 教材もとてもかわいくて、身体を動かしたり、ゲームをしたり、楽しくてあっという間に時間が過ぎます。...
レッスン · 04日 7月 2020
先日、メトードローズ・ピアノ教則本についての記事を書いたところ、なぜピアノ教育がバイエルから始められるようになったのかという質問をいただきました。 わたしもずっと疑問に思っていたので、すこし調べてみたところ、こんな本があるみたいです。 安田寛『バイエルの謎―日本文化になったピアノ教則本』 さっそく中古で注文してみました。...
レッスン · 29日 6月 2020
「先生、この曲のタイトル、なんで”タランチュラ(毒蜘蛛)”じゃなくて、”タランテラ”なん?」 先週のレッスンにて、ブルクミュラー20番、「タランテラ」(脚注1)を練習している生徒さんからの質問。...
レッスン · 25日 6月 2020
今日は、ヴォーカリストの友人に簡単な理論を説明していました。 ほかの生徒さんもそうですが、彼女は独自の世界観を持っている素晴らしいヴォーカリストなので、あんまり教えているつもりもなく、たんにわたしが知っている情報をシェアしている感じです。 彼女からも、よくいい動画や情報をシェアしてもらっているので、とても感謝しています。...
レッスン · 24日 6月 2020
今日はヴォーカルの生徒さんのレッスンでした。 クリスチャンでもいらっしゃる彼女から、数日前に、 いま自分がほんとうに歌いたいのは讃美歌だと思うんです。 と相談のメールをいただき、それなら、ということで、よく知られた讃美歌「いつくしみ深き」を題材に和音の積み重ね方やハーモニーの勉強をしました。...
レッスン · 23日 6月 2020
時間がないとき、5分でも毎日できることを続けると身体が変わってきます。 私自身も使わせていただいるおすすめのトレーニング動画は iquさんの舌根トレーニングの動画。

さらに表示する